アドラー心理学で勇気づけカウンセリング 大阪 阿倍野

アドラー心理学で勇気づけカウンセリング 大阪 阿倍野

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは

カウンセリングに「アドラー心理学」を用いる事が多々あります。

特に、母子カウンセリングの時に大いに役立ちます。

相談例としましては

子供と意見の食い違いに悩む母親、子供の事が好きになれない母親、多くは

子供への共感性が強すぎるため、子供がいじめにあっていてもまるで自分が攻撃を受けているかのように

消耗していてカウンセリングの来られている母親のパターンです。

アドラー心理学 課題の分離

アドラー心理学では「課題の分離」が原点となります。

まずは「これは誰の課題なのか?」を考えましょう。そして課題の分離をしましょう。どこまでが自分の課題で、どこからが他者の課題なのか、冷静に線引きするのです。

そして他者の課題には介入せず、自分の課題には誰ひとりとして介入させない。これは具体的で、なおかつ対人関係の悩みを一変させる可能性を秘めた、アドラー心理学ならではの画期的な視点になります。

-「嫌われる勇気」より

子供のトラブルは子供の課題であり、母親が克服するべき課題ではない。ということです。

かといって、いじめにあっている子供を放置していい。ということではありません。

母親は、アドバイザーとフォロー(学校に通達するなど)を行っていく必要はあります。

喧嘩など、対等に相手に関われている場合は親は子供の課題に介入するべきではありません。

自分自身を幸福にしどう行動するかは「自身の課題」である。

他人がどう感じるかは、「他者の課題」である。

嫌われること、関係が壊れる事を恐れず発言することで

人は自由を獲得する。

課題の分離を明確に行うことで、真の人間関係が構築されていくのです。

他者の課題に介入は出来ない

・他人が自分をどう思うか

・他人が信頼してくれるか

・他人がどう生きているか

これらは、ばっさり切り捨て、手放すことが重要になります。

子供の課題もまた、母親にとっては「他者の課題」なのです。

アドラー心理学でのカウンセリングを大阪で受ける

本日は、課題の分離のお話をしましたが、

課題の分離を正しく行うことで、人生が飛躍的に変化し

楽に自分らしく生きられるようになっていきます。

正しい課題の分離を身に着け、人生をよりよくしていきましょう。

アドラー心理学で、勇気づけカウンセリング!

ウエルカムカウンセリングでお待ちしております。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら