FACTFULNESS(ファクトフルネス)で不幸の連鎖を減らそう 大阪

FACTFULNESS(ファクトフルネス)で不幸の連鎖を減らそう

その不幸の連鎖は本物ですか?

こういうご相談がありました。

クライアント:最近不幸が続くんです。だから、石のブレスレットを買って、占いに行って、神社でおらはいをしてもらったのに、全然良くならなくて、病んできた感じがしたので、カウンセリングに来ました。と。

 

カウンセラー:では、どんな不幸が続いたんですか?

クライアント:今日なんかはいつも買い物する店が閉まっていて、

仕方なく別の店に行ったらそこも閉まってたんです!

で、慌てて電車に乗ろうと思ったらギリ乗れなくて、

連絡取ろうと携帯観たら、バッテリー切れ。。。そんな事って1日にあります??

というような会話をしました。

 

皆さんはこれが不幸の連鎖だと思われますか?

 

実はこれ、全てファクトフルネスすれば解決することでした。

ファクトフルネスとは?

ドラマチックすぎる世界の見方」で見るのではなく
ファクトフルネス」つまり「事実に基づく世界の見方」で見る習慣をつけるべきだと説いています。

今回の件で言えば、

いつも買い物する店のHPを事実確認していれば防げます。また別の店もしかりです。

電車も時刻表を見ていれば解決しています。

携帯のバッテリーも充電していれば解決していましたね。

おもいこみやだいたいを目安に行動していてそうなった事実は

不幸でもなんでもありませんので、石のブレスレットや占いまじない。で今すぐ手を打たないと大変なことになる。と考え

どうにかしようするのはお門違いです。事実誤認ですね。

これは事実誤認後の焦り本能を指します。

 

実は著書の中では、もっと大きな視野でファクトフルネスは語られているのですが、わかりやすく身近な点で・・ということで例に出させて頂きました。

世界の誤解をつくるのは「テレビ」「ネット」などのメディア

女性は特に多いのですが、思い込みや空想、作り話を事実と信じて話してしまう傾向が男性より高いというデータがあります。

また、その思い込みが更なる悪い方向へとメンタルを導いているのが今回のご相談のケースが近いと感じました。

メディアはそれを手助けする、悪い要素もはらんでいます。

危険な10の思い込み

1、ネガティブ本能

良くないニュースの方が広がったり炎上したりしますね。

2、分断本能

白か、黒か。とメディアが2極化してデータが歪んだ解釈になっているケースが多いです。じつはグレーが多いと言う事実

3、直線本能

世界の人口は「ひたすら」増え続けるという思い込み。

これは、今までの人口が直線的に右肩上がりなのを見て、その直線が続くと思い込む本能が生み出す誤解

4、恐怖本能

危険ではない事を必要以上に怖がり危険だと思わせる思い込み

5、過大視本能

話を盛る。まさにこれ。実際よりも大げさにメディアが報道していること

6、パターン化本能

人間には「1つの例がすべてに当てはまる」と思い込む本能がある。

7、宿命本能

すべてはあらかじめ決まっているという思い込み

8、単純化本能

世界をひとつの切り口でしかみれない。みない。思い込み

9、犯人捜し本能

誰かが辞任すれば、誰かを責めれば、解決するという思い込み

10、焦り本能

すぐに手を打たなければ大変なことになるとい思い込み

ファクトフルネスでパニック症を防ぐ

ファクトフルネスを身近で活用すると、パニック障害や不安症の解決に役立ちます。

思い込みから自分を不安症やパニック症で気分が落ちていく方が少なからずおられますので、ファクトフルネスをしっかり理解し実行していくことで、

事実にもとづいて、おちついて行動できる習慣が身について行くと思います。

 

一度読んでみて下さい^^

不安症でお困りの方はカウンセリングでお待ちしています。

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら