コミュニケーションがしっかりとれない大人の原因

コミュニケーションがしっかりとれない大人の原因

しっかり素晴らしい大学まで卒業しているのに(高学歴だから?)

まともにコミュニケーションがとれない大人が増えています。

会話がどんどんズレて行ったり、いつの間にか、自分だけの話になっていたり、

言葉のキャッチボールがまともにできない大人が増えていて、カウンセリングに相談にこられます。

この場合、話し方教室に通っても、うまくなっていない。のが現状です。

理由は簡単です。

頭で会話していて、心で会話していない為、共感する力がことごとく欠如しているのです。

高学歴の大人に多く、勉強ばかりしてきたんでしょうね。

幼少期から、中学生、高校生の時に養われないといけないチームワークでの言葉がけや

話し合い、喧嘩などを通過してきていないことから、言葉のなげかけ、質問、返答、

また、自分のことを伝えることが全くできない大人になっています。

学校の試験で、国語はよかったんですよ。なんていう人がよくいますが

コミュニケーション能力はそれとはまた別のお話です。

こういう方とはなしていると、こちらの意図が相手にきちんと伝わらない為

ヤキモキしてしまったり、こちらがまるでおかしい話でもしているのかな?とふと思うことも

あるぐらい、とぼけた会話が進行していきます。

コミュニケーション能力を高める方法は?

毎日大勢の方とコミュニケーションをとっていますが、

コミュニケーションはやはり心で感じ、相手を察し、共感をもつことをことばにのせることで

上達します。

その為には、やはり「経験」です。人生経験が豊富なほど、共感力も高くなりますし

相手の立場にたってものごとを考えて言葉にすることができるのです。

なので、大人になっても、多少の傷つくことを恐れず毎回違った対人現場に足を運ばれることを

お勧めします。

同じ場所で、同じ人と、同じように話していてはコミュニケーション能力は上がりません。

難しく考える必要はありませんよ?

たとえば、洋服を買いに行くと店員さんを疎まず、積極的にはなしかけることです。

購入しなくても、話しかけて最近のトレンドを聞いてみたりすると

喜ばれます。

聞き上手というのは、引き出し上手であってあいづち上手ではない。

たまに、自分はしゃべらない。聞き上手だから。という人がいますが

ただたんに、うんうん。と聞いているのは聞き上手とはいいません。

聞き上手とは、会話を引き出すのが上手な人を指します。

芸能人だと、ムロツヨシさんなんて、バランスがとれていて上手だと思いますね~。

会話上手なら、橋下徹さんはプロですね。

あそこまで、上達しなくてもいいので、話を他人とする機会を増やすとよいですね!

 

子供にはディベート部に所属してほしかったのですが、残念ながらうちの学校にはありませんでした。

ぜひね、子供の内からコミュニケーションをうまくとれるようにしておくと

将来的に楽になりますよ。

 

言葉は武器になります。

 

尚、話し方教室に通ってみたが、うまく話せない。どもる。場面緘黙になる。などありましたら

それは、心意的な問題が考えられますので、ご相談くださいませ。

ウエルカムカウンセリングでお待ちしております。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら