どうして女性は寂しがりやが多いのか 心理学

どうして女性は寂しがりやが多いのか

結論から言うと、女性は「社会的共同感覚」に男性よりもはるかに敏感なため

寂しいという感覚に陥りやすい特性があります。

アドラー先生の説明を借りると

人が全体の一部であること、全体とともに生きていることを実感すること、そうした感覚を指します。

アドラーは人が生きていくには共同体に所属するのが欠かせない。と言っています。

なので、学校でも女子は早い段階で「グループ」を形成し自分の居場所を確保します。

これは、出産する女性の本能、巣づくりにもにた感覚です。

さらに、女性はそれを狭い範囲で獲得しようとします。なので、学校ならクラス内がとても重要になります。

逆に男性は、広い範囲での共同感覚でも許容することができます。宇宙まで広いという方も中にはいるぐらいで、

たとえ、クラス内でひとりで浮いていても、学校全体、社会全体に居場所がどこかいあればやっていける。というタイプの人も中にはいます。

女性は、その範囲がとても狭い範囲でつくられるため、家庭内でもひとりぼっちで寂しいと感じる女性も多いのが現状です。

女性の「寂しい」は「痛い」に近い感覚

また、男性と違う所といえば

女性の「寂しい」は「痛い」に近い感覚があり、

その苦痛が続けば脳に異常をきたし(前頭葉)うつに陥る場合があります。

男性は、仕事が忙しくてストレスがたまり脳がカンストしてパンクし動けなくなり鬱になる人が多いのですが

女性は、孤独や寂しさで鬱になっていく人の方が圧倒的に多いのです。

昨日、都会の女性が結婚後田舎に行き、寂しさと孤独で孤立しうつになった記事を書きましたが、

「寂しい」という感情から痛み発生し、

これは生きていくうえでの大変な危険信号なんです。

一人でいたら死んでしまうことをお知らせするために孤独になると寂しさを感じるシステムが

本能に組み込まれているのです。

寂しさを解消する方法

子供の場合は、コミュニケーションがとれる場所に沢山つれていってあげることが有効です。

クラスに安心できるグループに所属できる友達はいるのか、運動はしっかりしているか

楽しく学校に通えているかが脳の育成の上でも重要です。

大人の場合は、没頭できる趣味をもつこと、家族関係を充実させることが基盤となります。

 

絶対にしてはいけない、寂しさの解消

出会い系のアプリに登録してはいけない。コミュニケーションアプリは危険!

当院のアンケート調査で、寂しさから不倫をする女性が度々カウンセリングに来られますが

女性の方が圧倒的に、相手に本気であり、自分から積極的に出会いに行っていることが分かっています。

男性からではなく、女性からそれとなく寂しさをかもし出してモーションをかけに行っているのです。

そして、寂しさから軽い気持ちでダウンロードしたチャット系アプリを使っている方が100パーセントだったのです!

出会わない系チャットなども危険です。

浮気や不倫は、罪のない人を傷つけ、裏切り破滅の道しかありません。

ましてや、男性のほとんどは、「浮気」であり本気ではないため

あっさり、ばっさり切り捨てられますよ?そうしたら、寂しいさを埋めるだけではなく

徐々に本気になっている女性は大変傷つくことになりますし膨大な慰謝料請求と社会的制裁がまっていますよ?

ですので、間違った方法での寂しさを埋める方法を選択しないようにしていきましょう。

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら