HSPの繊細さんと結婚して疲れきったご夫婦へのカウンセリング 大阪

HSPの繊細さんと結婚して疲れきったご夫婦へのカウンセリング

HSPと言う言葉が認知され始め、繊細さん関連の著書も多数発売され、カウンセリングも急激に増えてきていますが、夫婦カウンセリングの中でも、不倫の次に多いのが夫、妻のモラハラ問題なのですが、

これもまたHSPの資質が絡んでいる場合も多くみられるようになってきました。

HSPの妻を持ち、苦労している夫、またその逆パターン

片方がHSPさん夫婦の解決までのカウンセリングを書いていきます。

ケース1 奥さんがHSP気質の場合のカウンセリング

ご主人からご相談がまずありました。

結婚7年目、お子さんがお2人おられます。

奥さんが、HSP気質ですぐに色々な事に引っかかるので何も言えなくなってきました。

付き合い始めは、僕も初めての彼女ということでできるだけ丁寧に接していましたが、

結婚7年、子供もできずっと同じ調子で丁寧にできるだけ話すようにも心がけていますが、

ずっとはしんどいときもあります。それに、わたしはいたって普通に話していると思うんです。

どちらかといえば、他の男性より優しい方だと自負しています。

私の突発的に出た言葉だけでなく、子供に躾の為に注意している言葉にもひっかかるようで、

ほとほと困っています。

奥さんは、少しでも引っかかると拗ねてすぐ泣いてしまったり、家から出て行ったりします。

離婚したいまでは、思いませんがこの窮屈な生活に限界を感じています。

というご相談でした。

奥さんのお話も聞いてみなければいけないので、夫婦カウンセリングでカウンセリングを

行っていくことにしました。

確かに奥さんはかなり敏感で、HSS型のHSPさんだということも分かりましたし

俗にいう、かまってちゃん気質も持ち合わせていました。

これは、幼少期のトラウマが大きく起因しており母親のネグレクトのトラウマ解除も

カウンセリングでHSPの奥さんには行っていく必要がありました。

アダルトチルドレン妻の要素も。

また、ご主人は通常の人よりも少し潔癖症で、

声が大きいのも奥さんのHSPを加速させる材料となっていました。

コロナの影響もあり、より潔癖気質がご主人にも表れており、俗にいうガミガミ指摘夫の可能性も

カウンセリングをしているうちに見えてきました。

こちらのご夫婦のカウンセリングは12回少しかかりましたが、離婚に至らず愛を深めておられます。

また、奥さんに関してはもう少しカウンセリングが必要だと判断した為継続してご来院頂いています。

夫婦円満に過ごす秘訣

こちらのご夫婦には、家事分担を明確にして頂きました。

ここまでは、するが、ここからはしない。

よくある「気づいた方がやる」は、この夫婦には向きません。

なぜならご主人が気づきすぎるからです。

ですので、奥様がここまでしていたら、ご主人はそれ以上の指摘しないこと。を約束頂きました。

それ以上のことが気になるのは、ご主人の課題だからです。

また、ご主人が声が大きい事で普通の会話かもしれませんが威圧的に感じる事もあります。

もう少し声のボリュームを抑えて話す訓練もお願いしました。

あと、ご主人は気が付いていないかもしれませんが、本人はいたって真剣に実直に、まじめに話しているのでしょうが、顔が怒っているようで怖いですよ!と正直に申しました。

鏡を見せると、ご本人も「こんなに眉間にしわを寄せているなんて・・」と驚かれていましたが^^;

HSPさんは少しの要素も怖いと感じられる場合もありますので、意図していないことでも傷ついている可能性があります。

あと、HSPの奥さんがすぐに出ていく原因はご主人が「追い詰めている」から。とカウンセリングの中で分かってきました。

ご主人はいたって正論です。間違いなく正論です。

しかし、正論だからといって、人を追い詰めてはいけませんね。

だから、奥様は逃げ道を失い、飛び出してしまうのでしょう。

ですので、逃げ道を作っておいてあげるということもお話いたしました。

感覚的な価値観は、おふたりとも相性がよくお互いが期待せず気を使っているうちは

うまくいっていたでしょう。だから恋人同士のうちは良かったんだと思いますが、

夫婦も7年を超え中々昔のようにはいかない場合もあると思います。

そういう時は、第三者を入れルールを明確化しておくことで

夫婦仲が深まることもあるというケースでした。

 

ケース2 夫がHSPさんのカウンセリング

ご主人が細かくちょっとした言葉に引っかかっては、嫌味をぼそぼそ言うのに

疲れました。というご夫婦がカウンセリングに来られました。

ご主人が動画をとっていて奥さんの言動がきつい。と見せて頂きましたが、

正直な感想は・・ご夫婦ならよくある会話で、特に奥様は的確なだけで

きついものの言い方とは私は感じられませんでした。(うちの愛妻のが怖い^^;)

知的で、的確にご主人と会話されていて、端的ですが冷たくもなく

愛情も感じられる会話の動画でした。

しっかりした奥様。という印象でしょうか。

しかし、ご主人には「キツイ、冷たい。まるで上司だ。」と感じられるそうで、

夫婦の会話がしんどい。この先すぐに限界が来ると思うので離婚したい。とご主人はおっしゃっていました。

こちらのご夫婦には、6回程度のカウンセリングと並行して夫婦でのワーキングをお願いしました。

「言葉」の受け取り以外に、夫婦関係に価値観の違いも大きくはみられず、

カウンセリングで客観的にご夫婦のありかたを見つめなおしをされた結果、

離婚ではなく修復の道でのカウンセリングに

切り替えることに。

夫婦仲をより良くするために行ったこと

奥さんの言葉を旦那さんの中で自分が心地よい言葉に置き換える訓練を

カウンセリングと並行してして頂きました。

その後、私の提案で、あるアプリが夫婦の仲を保つ為に更に役立つことになりました。

それは、カップルが使うアプリです。

カップルズ、ラブスペースなどの恋人用のアプリです。

そこに、旦那さんがひっかかった言葉を書いて頂いて、奥さんがそれに対しても気持ちを書いたり、

奥さんが旦那さんに対しての感謝を交換日記ではありませんが、書き込むことによって

奥さんが発した言葉がよりうまく変換できるようになり、HSPのご主人が徐々に傷つかなくなっていったのです。

現在は、ご主人のみアフターカウンセリング中ですが夫婦関係は円満でいらっしゃいます。

HSPさんご夫婦へのアドバイス

HSPさんは、繊細で敏感なのですが、外で抑圧されている分

夫婦になって信頼関係ができると、ご夫婦での喧嘩が増えてしまい

傷つけあう夫婦であったり、どちらかが常に我慢する側でストレスをため不倫してしまう。とうケースも多く見られます。

また、不倫に至ると不倫をされてしまったHSPさんは、通常のよりも

回復に時間がかかるケースも多く死を選ばれる方、自傷する方も出て来られます。

ですので、そんなことにならない為にも

夫婦間でのルール決め。をしておくことをお勧めします。

ことばが上手にコントロールできない場合は、上記のご夫婦のように

アプリを活用するのも手です。

また、どうしてもうまくいかない場合は、プロのカウンセラーを頼って

仲介を入れる事も成功の秘訣です。

離婚をしても繰り返し同じ過ちを繰り返し離婚されている方もおられますので

生き急ぐ前に、いちどカウンセリングへご相談くださいませ。

ウエルカムカウンセリングでお待ちしております。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら