「サレ妻」という言葉の嘘と真実

「サレ妻」という言葉の嘘と真実

芸能界でも、周辺でも話題の「不倫」問題ですが、その中でも

「サレ妻」という訳の分からない言葉が横行しています。

どうやら、不倫された奥さんのことを皮肉って使われていることが多いようですが、

実に不愉快で失礼で侮辱した言葉ではないかと私は思います。

私は大嫌いな言葉です。

HSPの方は特に、この言葉を聞くだけでも傷つく人もいます。

夫婦カウンセリングをしていて、色々なアンケートをとりますが

現実世界に戻った男性の本音はこうです。

不倫アンケート結果から(対象300人程度)

何故、その相手を不倫相手に選びましたか?

・妻よりレベルが低い女性を選んだ

・近くにたまたま都合がいい女がいたから

・手ごろなブスなら誰でもよかった。(美人は無理。緊張するから)

・性格ブスだったから(性格のいい子に手を出すのは罪悪感があるから)

・すぐにヤレて、すぐに捨てやすそうな、頭の弱い系女子を選んだ

・悪魔に騙されていただけで、俺の方が被害者(ハニートラップを主張)

・割り切れそうな子

・ややこしくない子(単純でアホそう)

・相手が僕をセフレに選んだ。(自分の方が都合よく女性の快楽に使われている)

・30を過ぎると女性の方が性欲が強いので、自分は奉仕料としてお金がほしいぐらい。

・騙されただけ。男は本能には勝てない。その気で誘われ続けたらそうなるよ。女はずるい。

 

女性の方は気分を害したかもしれませんが、これがアンケート上の男性の本音なんですよ。

中にはもっと酷い回答もありましたが性的なことなので省きます。

 

優越感に今浸っている勘違い不倫女子は、自分だけが彼に選ばれた特別と

今は思っているかもしれませんが、現実は違う。

 

特別なのは、自分の家に住まわせている「本妻」だということ。

男性は口では都合が良い事を平気で言えるということ。

それがたとえ一見まじめそうな男性でもです。

 

居場所がないは嘘。

自分がやってる事は大間違いだと気が付いてほしいですね。

いつも甘い言葉で翻弄しているあなたの不倫相手は、実際は↑こんなんです。

不倫中の女性は早く目を覚まして欲しいです。

 

不倫女は占い好き

不倫をしている女性は占いが好きです。

自分たちの不倫の行く末や

いつ離婚してくれるのか?等を占うのが好きで、ライン占いなどにもよく出没しています。

ライン占いをしている友達によると、8割がた昼間は不倫女がかけてくる。といいます。

そして、都合の良い言葉だけ受け取るといいます。やることなすこと身勝手な話ですね。

なので、できるだけ肯定的な結果にして話すことが多いそうです。

なぜなら、占い師だって悪い評価をつけられたくないから。

ライン占いは口コミに返信ができないらしく、書かれたい放題な為

そういう手段をとるそうです。

占い、、意味ないですね。

ここでも不倫女は騙されているわけです。

 

でも、そういうのにすがらなければいけない程、

不倫女性のメンタルは不安定だという事ですね。

心にも身体にもよくないと思いませんか?

不倫される女性は優秀妻が多い

不倫をされる女性は、不倫女より劣っているケースは稀です。

どちらかというと、がんばっちゃってた優秀妻が不倫被害に合っています。

この人なら心が広いから許してくれるだろうという男の甘えからです。

本当に絶対許してくれなさそうな妻をもつ夫は絶対に立ち入りません。

不倫をする男は、実は臆病者か馬鹿かの2択です。

なので、不倫された妻<不倫女の構図は成り立ちません。

不倫された妻>不倫女 これが正解です。

不倫された妻の特徴

お世話焼き妻

妊娠中で頑張ってる妻

育児がんばってる妻

子供の受験がんばってる妻

賢い妻

良妻賢母が多いという事です。

何かに直向きにがんばっている妻のひとときを応援することができず、

自分大好き、自分が一番の、自分依存症で昔の恋人同士気分から抜け出せない

現実の生活が分かっていない馬鹿な夫が浮気をする傾向が高いです。

そういう男にひっかかる女も、見る目がない寂しいだけの馬鹿女なんですがね。

申し訳ないのですが、心理学的にも私は女性の方が不倫に関しては悪意があると認識しています。

何故なら、相手の家庭を壊してもいい。

子供を泣かしてもいい。

家庭を壊す気でしているケースがアンケート結果からも多い現実があるからです。

アンケート結果をご覧ください。

 

女性が圧倒的に「本気」で悪意がある回答が多かったんですよ。

中には、早く気付かせて家庭を壊したいがために証拠を残す女性も。

怖いですねえ。。。

 

不倫されたのは「毒妻」だったからでは?というのは大間違い

本当の毒妻は何をしてくるか分からない恐怖から男性は浮気しづらい傾向があります。

モンスター妻が浮気される例はあまりないと言えます。

彼女たちは、頻繁にメールやラインをご主人に送ってきますし、

ご主人のスマホも自分のもの、共有ぐらいの勢いで毎日見てきます。

ロックをかけると、ブチ切れますし、メンヘラぐあいも半端なく

一旦怒るとずっと責められ続ける事が予想できます。

さらに、子供にあたることも予測され生活もままならなくなるのを恐れ、

浮気心があっても行動にうつせないのです。

会社にだって平気で電話してきます。

あとが怖い。←男性はこれをとても嫌がります。

毒妻、モンスター妻が浮気される時は、夫が本気で本腰で逃げますので

特徴としては男性が決断したら

・別居へ至るまでの期間が短いこと

・すぐに離婚調停を男性側が申請し、

・自ら調停員に丁寧な養育費等の資産表を提出

要するに、早い段階で行動をとります。

 

しかしながら、毒妻にあたると離婚調停が長引きます。

簡単には離婚してくれない。。

毒妻認定が困難なんですよね。

1年、2年、、、婚費請求だけされ続けることを考えるとしんどい。

なので、ずるずる不倫になるケース自体が少ないのです。

ですので、毒妻の夫はそもそも浮気や不倫をしないのです。

 

サレ妻の実は・・・・

サレ妻を嬉しそうに言葉にして使う女性は

不倫で満たされていない寂しい女性や

またうちの夫婦は大丈夫だ。リア充だ。と勘違いしている

上からマウント女が「され妻」と面白おかしく使いたがるのですが、

実際は全く逆で

不倫をして逃げ回っている、隠れ回っている、

慰謝料請求から逃げまわってる

こそこそ不倫女の方が

実は「サレ女」だってこと。

 

これが真実です。

男が帰るところは、生活がある妻の家。

これが現実です。

 

ですので、

「され妻」という表現は実は間違いで、真実は不倫していた女の方が「され女」だったわけです。

いくら、優越感に浸っていて、いくら本妻にジェラシーを燃やしても

帰るところは本妻のところ。

これが、まぎれもない真実です。

 

決別することで人生に光がさす

ずっと厳しい言葉で、不倫女性のことを書いてきましたが

本当に気が付いてほしいんです。

そこにいる馬鹿な男はやめた方がいい。と。

W不倫女性は確信犯だとしても、

独身で騙され続けて、挙句の果てに捨てられ

その結果ずたずたになってカウンセリングに来られる。

こんなみじめな事ってありますか?

5年も10年もというケースだって普通にあるんです。

5年も10年も、蚊帳の外の人間だって認識ありますか?

いつか、離婚するから。

子供が大学に合格したら、

子供が成人したら・・・

ごめん、親の介護が終わったら・・・・・って

 

いつまで信じるんですか?

 

そんな言い訳言葉を信じてはいけません。

本当に離婚する気があるのなら、すぐにでも男性はしますから。

 

悪い事は言わないので、不毛な恋愛ごっこはやめて

本当の愛を見つけて下さい。

され妻なんて、言葉で本妻を傷つけても

空しいだけですよ。

 

「され妻」という言葉に傷つかないで

浮気をされた方、不倫されて傷ついた方には

深く刺さってしまう「され妻」と言う言葉ですが、

実際は上記に書いたように、奥さんは何も悪くないです。

特に、HSPの奥さんは記事を目にするだけでもしんどい。と

語られるかたもおられました。

嫌な言葉ですよね。私もほんとに大嫌いです。

 

不倫や浮気をする方が絶対的に悪いですし、

どんな理由があれ、法に触れるような慰謝料請求されるような加害者や

ドヤ顔で、うちの亭主はそんなことはしない。と思っている勘違い妻に

「され妻」なんて上から言われる筋合いはないのです。

 

なので、最終的に「選ばれた妻」だと置き換えて下さい。

あなたが傷つく必要は一切ありません。

世の中が下品で下世話なだけです。

 

不倫の後遺症に苦しんでいる方、

不倫の絶望と失望から抜け出す力が湧かない方がおられましたら

全力でフォローカウンセリングをしていきますので

ご相談ください。

 

わたしは、不倫被害に合った方を全力で救済します。

 

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら