場面緘黙症は母子関係に問題あり

場面緘黙症は母子関係に問題あり

場面緘黙症のカウンセリングをしていますと、時折お母さんのカウンセリングが先だな・・と

思う場面が多々発生します。しかし、プライドの高いお母さんには受け入れてもらえない。分かってもらえない。理解して頂けない場合が多いのが実情です。

お話しすると、「家ではよく話すんですよ?」「私(ははおや)とは一番会話するんです」と

少し怒り気味に返される方もおられますが、そうではないんですね・・。

ここで、しっかり申しておきますと

お母さんが悪いということではなく、お母様を責めている訳でもない。ということです。

ただ、幼少期の関わり合い母子相関に少し歪みがあったことがお子さんの場面緘黙症に

影響を与えていることが多い。ということです。

また、母子関係だけではなく、幼少期の友人の影響だったり、幼稚園、保育園の先生の場合も昨今みられます。

赤ちゃん時代から保育所などに長時間預けて働かれていたなどという場合は、

幼稚園や保育園の先生との関係や、寂しさなどからくるものもあり複雑な状態を作っている

場合もあります。

子供が話すときは「安心感」や「セーフティーゾーン」であるという条件は絶対です。

場面緘黙症の場合常に緊張していたり、不安感があったり自律神経が安定していません。

常に神経過敏なのは、赤ちゃんを抱っこしていた頃のお母さんが極度に潔癖であったり

周囲や赤ちゃんに対して極度に、神経質になりすぎていたりする場合にもよく起こります。

第一子に多いのも特徴です。

場面緘黙症は治ります

場面緘黙症は少し時間はかかりますが、適切なカウンセリングとワーキングで

必ずよくなります。

時に、お母さんも別途カウンセリングを受けて頂きたいと申し上げる場合は

素直に応じて頂くか、自ら申し出て頂けますと、お子さんの回復が早まる。ということを

ご理解くださいませ。

 

カウンセリングはお子さんのカウンセリングにお母さんも同席はして頂けますが、

お母さんが受けられる場合は、お1人でお受けいただく事となります。

お母さんの過去のトラウマから解除していかなければいけない事も多いからです。

場面緘黙症でお困りの方は、一度大阪阿倍野まことカウンセリングルームの

ウエルカムカウンセリングへお越しくださいませ。

 

4年生の女の子の場面緘黙回復ご報告

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら