フラッシュバックを漢方とカウンセリングで消失事例とワーキングの方法

フラッシュバックを漢方とカウンセリングで消失

幼少期の環境、体験、成人してもなおPTSDやトラウマに悩んでおられる方のカンセリングを

専門に行っていますが、フラッシュバックの対処に西洋の薬品を使いたくないというクライアント様には

漢方とカウンセリングとワーキングを併用する形で安全に回復をさせる方法もあります。

具体的には下記のとおりです。

フラッシュバックを治す為の漢方薬事例

フラッシュバックへの特効薬は,漢方処方における神田橋処方と呼ぶ組み合わせが有効だと分かっている。

子供にも処方できる安心な方法と言われています。

これは,桂枝加芍薬湯(もしくは小健中湯または桂枝加竜骨牡蛎湯)2 包,四物湯(もしくは十全大補湯)2 包を分 2 で服用。

桂枝加芍薬湯と四物湯は,クラシエから錠剤が出ており,粉の漢方薬の服用が難しい場合に用いることができます。

子どもの場合には,小学校低学年において,1 包を分 2 に分けて服用

それ以外の漢方薬でよく用いるものは,抑肝散および抑肝散加陳皮半夏と甘麦大棗湯である.

基本はフラシュバックに対する漢方薬の服用と,ごく少量の気分調整剤および抗精神病薬,睡眠導入剤の組み合わせですが治療効果も重要であるが,いかに副作用の少ない薬物治療を行うかが,複雑性 PTSD においてはより重要です。(参考:杉山登志郎先生著)当院では漢方薬の処方が出来ない為個々でご用意が必要です。

フラッシュバックを起こさない為のワーキング事例

最初に呼吸法の練習を行っていきます。

これは胸郭呼吸によって,地面から呼気を吸い,頭頂から吐き出すという強い呼吸であり,座禅・ヨガの腹式呼吸と異なり気功体操がそれに当たります。

次いで,日常的に悩まされているフラッシュバック・苦痛なフラッシュバックの体感部位を確認
し,その部位をクライアントさまの両手を用いて左右交互にパタパタと叩く

複雑性 PTSD においては,身体の不快感,違和感をターゲットとして記憶の想起をさせないほうが安全なので20回程度の交互刺激を 2~3 セット実施し,1 回目のセッションは,これで終了します。

たかだかこれだけの治療でもその当日には悪夢をみたり,数日間フラッシュバックに悩まされたりするのである.そのような副作用が生じるかもしれないことをあらかじめ告げ,クライアント様を励まし,1 回で止めな
いように説得を行って継続の必要性をお話します。

2 回目以後,身体の 4 つの部位に手動の両側叩きと,先ほど紹介した呼吸法による深呼吸
を行い,身体的不快感を上に上げていきます。

腹(肋骨の下縁),鎖骨下,後頸部の両側叩きは両手でパタパタと交互に 30 回程度を叩き,その後深呼吸をして,もやもやを身体の上部に上げます。

次いで 4 セット目の頭は,両手を用いて,頭頂から下に向けて左右交互に頭をなで下ろす。

もやもやした身体感覚を,両側叩きと深呼吸によって,最終的に頭から上に抜くというイメージで
行っていきます。

ちなみに,この手動による 4 セットを繰り返し実施していく中で,鎖骨と頭に関して
は,両手を交差させ,対側の両側叩きおよび頭なでを行うほうが有効さが増していきます。

4セットが終わった後,もやもやが残る身体部位を再度確認し,そこに両側叩きあるいは頭なでをさらに数セット加え,もやもやが軽減するまで繰り返します。

カウンセリングを受けつつこの一連の処理をできるだけ 2 週間以内に4~5 回実施することができれば,フラッシュバックの圧力が軽減し,日常的に悩まされることが減っていきます

つまり 2~3 カ月間の治療期間で,フラッシュバックに振り回されなくなっていきます。

 

カウンセリングの併用で早期にフラッシュバックを焼失させる

漢方とカウンセリングとワーキングの相互作用によって、早期に辛いフラッシュバックから脱出することが可能となります。

カウンセリングではワーキングの正しい方法とフォローを徹底的に行っていきます。

カウンセリングが何故有効かというと、初めは辛い部分が上記の通りあり、自分の居心地の良い部分に戻ってしまう場合が多かったり、早期に諦めてしまったりと、怠けてしまうという言い方は失礼かもしれませんが、甘え癖がついている人も多々見られ

ほとんどのクライアント様が自力で継続して続ける事が難しいからです。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは、並走する形でクライアント様を励まし

ゴールまで導いていきます。

フラッシュバックでお困りの方は、大阪阿倍野まことカウンセリングルームの

ウエルカムカウンセリングへお越しくださいませ。

 

解決事例

不倫、浮気によるフラッシュバック

いじめによるフラッシュバック

会社でのモラハラによるフラッシュバック

幼少期の虐待によるフラッシュバック etc

 

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら