バラの香で「抗うつ」効果発見! 川崎医療福祉大グループが確認

バラの香で「抗うつ」効果発見! 川崎医療福祉大グループが確認

バラの主要な香り成分「フェニルエタノール」に抗うつ効果があることを、

川崎医療福祉大医療技術学部の上野浩司講師(神経生理学)らの研究グループが突き止めた。

フェニルエタノールを吸わせたマウスは、ストレス環境下でうつのような状態になりにくいことを確認。精神疾患の新しい薬や治療法の開発につながる成果として期待される。

これまでにもバラの香りが人間のストレスホルモンの分泌を抑える働きを示す研究成果が報告されているが、上野講師によると、どの成分が作用しているかは明らかになっていないため、グループは香水や化粧品などに使われるフェニルエタノールに着目し効果を確かめた。


実験では、密閉空間で15分間フェニルエタノールを吸わせたマウスと、何もしていないマウスのしっぽをそれぞれテープで固定し、逆さづりのような状態にして10分間放置。うつ傾向を示す行動で、あがくのをやめて動かなくなる「無動時間」の長さを調べた。

10匹ずつ計20匹を比較したところ、通常のマウスは動かなくなる時間が平均して約8分間あったのに対し、フェニルエタノールを吸わせたマウスは2分~1分半短かった。グループは「フェニルエタノールがストレスを緩和させ、抗うつ作用を発揮することを示した実験結果」と分析している。(引用)

その他、花の香りには様々な効果を発揮!

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは

花の効能を利用した「バッチフラワーレメディー」の処方を

カウンセリングやフィシオエナジェティックテストと並行して行っています。

フラワーレメディー、バッチフラワーレメディーのご説明はこちらから

フラワーレメディーは今の負の精神状態を、正常な状態に副作用なく

戻していくことが出来る為どなたでも安心してご利用いただけます。

まずは、カウンセリングでどの部分があなたを不安にさせているのかを

見極め、適切なカウンセリングを行った上での処方になりますので、

販売のみしてほしい。というリクエストにはおこたえ出来ませんが、

まずは、ウエルカムカウンセリングでしっかり

心のメンテナンスをしていくことが大切です。

 

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら