虚言癖・妄想癖・うそつきを治すカウンセリング【大阪阿倍野まことカウンセリングルーム】

虚言癖・妄想癖・うそつきを治すカウンセリング

大阪阿倍野まことカウンセリングルームにうそを直したいと

カウンセリングを受けられる方の半数は

第三者の嘘つきを治したい。ということでご来院されます。

というのは、虚言癖がある本人は気が付かない。若しくは気が付かないふりをしているので、自らカウンセリングに来られることは少なく

ほとんどが、身近におられる周囲の方がはじめにご相談にこられます。

たとえば

・子供が嘘ばかりつくんです。それを治したいです。

・妻(夫)が虚言癖があるようで話の8割が嘘なんです。

・妄想と現実との差がつかなくなってきました。(この場合本人がこられるケースも)

上記が9割です。

嘘をついたことは、多少は誰しもあると思うのですが、嘘によって人間関係が悪くなったり、  人に迷惑を掛けてしまう、信頼を失ってしまうことにもなりかねませんので、しっかり治しておく必要があります。

しかし、本人は「うそつき」にされたくないので、更に自己防衛の為の

うそを繰り返す為、当院では別のカウンセリング目的で

相談者と一緒にご来院いただくことが多いです。

うそをつく目的は?

うそをつく目的は様々ですがほとんどの場合は「自己防衛反応」から生まれます。

・自分を守る為

・自分を正当化する為

・自分に力がないので、他社を出すことで信用させようとする

・何らかの利益を得たい

・何らかの不利益を回避したい

虚言癖の方は自己防衛でうそをつくため→誰かを貶めたいということでの嘘をつくことは稀です。なぜなら無意識になっているので、詐欺をしたいということは実質少ないです。

幼児のうそは虚言ではない。

幼稚園児のお母さんから頻繁にあるご相談ですが、

「子供がウソをついて困るんです。お友達に、日曜日にディズニーランドへ行った。と言っていて・・。そんなの行ってないのに。うちの子、ADHDなど障がいがあるんでしょうか。」という悩み相談です。

幼児(3歳未満)や、幼児のうそは「虚言」の範疇にはありません。

脳が成長している為おこります。正常で普通の成長です。

日本 語の回路がメキメキ成長している証拠なので

とがめてはいけません。話を聞いてあげる事が大切です。

幼児のウソには二種類あります。

・空想のウソ

・願望のウソ

です^^

「昨日ロケットにのった~。宇宙行った~。」と子供が言えば

将来宇宙飛行士になるのかな?

楽しみね~ママもロケットに乗ってみたい!

と興味を示してあげると良いと思います。

この時期は、まだ時系列がはっきりしていませんから

昔・・と言っても未来の事を話していたり

ゆめや空想をまだ現実にしたこと、おこったことなど思っている場合が多いです。

徐々に、その境界線がでてきてウソをつかなくなります。

今はウソ!と思わずそのメルヘンな世界に付き合 ってあげることが大切です。

女の子はよく「ぬいぐるみとお話した」みたいな事を言いますが

行ってないのに、レゴランドへ行ったと言ったり。

そういう時期ですので、叱らないであげてください。

この場合カウンセリングは必要ありません。

では、次に中学生ぐらいから大人のよくないケースです。

 

10歳以上の子供嘘はメンタルが病んできている証拠

10歳以上の子がつく嘘は、精神衛生のためにつくウソ
ようするに、自己防衛と、自己都合によるウソが増えてきます。

宿題をしたくないから、友達と何時に約束したから
公園に行きたいといってみたり

食べたくないものをこっそり捨ててみたり

こういう場合は、子供が守りたい部分(隠しておきたい部分)を
まずは傾聴してあげる必要があります。

頭ごなしに、ウソつかないよ!と叱らず
どうして、そう思うの?など、と傾聴したあと

解決策を一緒に探します。

あまりに、ウソが頻繁な場合はお子さんがなんらかの
無理を強いられている場合がほとんどです。

たとえば、典型的な例はテストを隠す事です。

本来テストなんて隠す必要がないものなのに
隠す場合は、ストレスを抱えていて、テスト=都合が悪いもの→その理由は?

この理由をちゃんと解決して上げなければいけません。

ですので、子供の嘘には何らかの理由が必ずありますから

まずそこを解決してあげることを意識すると良いと思います。

受験生で、親の理想の志望校とギャップがあるなど、精神的に子供に苦痛がある場合によくあります。

ここを解消しておかなければ、大人になってから虚言癖を発症していく確率が大幅にあがります。

この辺からカウンセリングが必要になる分岐点になります。

さて、嘘の本題にうつります。

嘘は繰り返される

うそをつくと癖になり、自分を大きく見せたい。良く見せたいと思えば思うほど、頻繁に軽く嘘をついてしまうようになり、本人も嘘をついている意識すらなくなっていきます。

自分の嘘で火事が起きても、気が付けず更に平気でうそをつき立ち回り、あちらこちらで火事を起こして信頼を失っていくのが特徴です。

嘘は人生をダメにする

人間関係は信頼で成り立っています。そこが崩れると多くのトラブルをかかえることになり、人生がめちゃくちゃになることも。離婚問題にもなりかねません。

カウンセリング実例

40代女性の虚言癖について

相談主:ご主人40歳

妻は8割嘘をついていることが結婚後すぐに判明しました。付き合っている当初は、自分のことをよく見せる名人でしたので全く嘘に気が付かず優しい綺麗な優秀な人だと思っていましたが全て作られたものでした。子供が生まれてから分かり情けないことですが。幼稚園の先生がこう言ってた。周りのママ友がああ言ってた。と言うので色々なことをしたり教育にお金をかけたりしていましたが、それは全て私を動かす為の嘘でした。子供を立派にしようという意気込みは分かるのですが、伝達事項が全てにおいて自分の願望を他人が話しているように伝えるやり方(うそ)なのです。妻は気に入らないことがあると色々な所にすぐ電話をかけクレームし、モンスターペアレンツ的なことを平気でします。火消はいつも私です。最近は酷くなりすぎていて手が付けられません。なんとか、カウンセリングで虚言癖を治せないでしょうか?

 

というご相談が入りました。

 

ご主人大変だと思いますし、離婚せずにほんとうによくぞ勇気を出してカウンセリングの門を叩いてくださったと思いました。

後日、夫婦でカウンセリングに来ていただきました。

この方の場合、ポイントは「子供を守る為とそれを上回る奥様のプライドとエゴが共存していること」→自分を良く見せたい。

自分の願望を他人が話しているように伝える虚言自分に信頼がない事を自覚している虚言癖のパターンになります。

虚言癖は数パターン存在し、こちらの方は自分に自信を持っていない。自己肯定力が低いタイプの方でした。

ウエルカムカウンセリングの名目は、奥さんの虚言癖カウンセリングではなく「ご主人が最近心が疲れている。元気がでない。」ということでご来院頂き、奥さんに間接的にカウンセリングを開始しました。

カウンセリングを続けていくうちに奥様は「わたし一人で来たいです。」とおっしゃってくれるようになりました。(ほとんどの方がこうなります。)

旦那様に聞かれたくない部分(自分の本音)を話してみよう。と思って下さる段階まで持っていきました。

その後のカウンセリングで奥様の幼少期の劣等感の部分のトラウマの数々が浮き彫りになっていきました。

ご兄弟がおられ、お兄さん達ばかりが良くお出来になりご両親から溺愛されていた。自分は女の子で早く嫁に行けと言われており、努力をするのもめんどくさい。結果も出ず、全く注目を浴びる事がなかった。→両親から愛されなかった。→結果:心が拗ねた→他人に自分を良く見せる為の上っつらばかりの努力をする→繰り返しうそをつくようになってしまった。→未だに両親の気が引く行動を繰り返し、母親を独り占めしたい願望がある。孤独を嫌い、トラブルでもかまわないのでかまってちゃんを繰り返す。兄弟仲が悪くなるようなことを繰り返す。など

カウンセリングを通し徹底的に分析とワーキング、認知療法などをし、まずは、嘘と現実の把握と認知ができるようにカウンセリングをさせて頂きました。

その後24回に渡ってカウンセリングをさせて頂き、本当の自分を素直に正直に受け入れができるようになっていきました。

途中、自分を変えるのが嫌で反抗するような場面もみられましたが、しばらくするとカウンセリングに戻ってこられました。

現在は離婚は回避し、夫婦仲良く暮らせているとご報告がご主人から入っています。

ほんの一例をご紹介しましたが、嘘のパターンは本当に多いのですが最終的な部分へ到達するところまで、「本当の自分を受け入れる」までカウンセリングをしっかりする必要があります。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは、だいたい12回~24回のカウンセリングで正常な思考回路へもっていくことができます。

虚言癖は、うそを塗り固めている部分を玉ねぎの皮を剥くように

1枚づつ丁寧に解消していく必要があるため根気よくカウンセリングする

必要がありますが、その方の今後の人生、周囲の方の人生をも劇的に変わりますのでがんばっていただきたいと思います。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら