自分を責めてしまう癖を手放そう【大阪阿倍野まことカウンセリングルーム】

自分を責めてしまう癖を手放そう

“癖”や”習慣”というのも自体が「決め事」の強化サイクルです。

「自分を責めることを辞める」というのは悩みの表面的な部分であり、
「なぜ自分を責めたいのか」「自分を責めることで何を守っているのか」
「何を得ているのか」「本当に自分を責めているのか?」(相手へのあてつけを含めないか)拗ねていないかを探っていくと問題の本質が見つかります。

他人のことはよく見えるのですが、自分のことは本当にわからなかったりします。

それは、自分の中の当たり前が無意識に選択肢を消し、
不安や、怖さや願望が真実を直視することを妨げるからです。

また、自己防衛の一つとして、自分に嘘をつくことも希ではありません。

拗ねている自分の心に気が付いていない事さえあるのです。

「決め事」が中々見つけられないのですが、何か良い方法はあるでしょうか?

そんなときは、自分と同じ状況の他人を思い浮かべて、その人を客観的に見るようにしてみてください。

その人は何をわかって欲しいのか、自分をどんな人だと思っているのでしょうか?

見る視点が変わるだけで、今まで気づかなかったことがわかってきます。

客観的にみることが苦手な方はぜひカウンセリングでお手伝いを^^

カウンセリングはどんな悩みに有効でしょうか?
大した悩みではないのですが大丈夫でしょうか?

悩みは「決め事」によって生ずるものであり、その「決め事」を手放すことで悩みは解消します。
つまり、「目の前の問題はダミー」であり、本質は「決め事」にあるのです。

ですので、悩みの種類は関係なく、どんな悩みでも本質を見つけ根本からアプローチしていくことができます。

また、悩みに大小はないと考えております。

悩みによって人生を思いっきり楽しめないのであれば、その悩みは解消して楽に楽しく幸せに生きたらいいと思います。

そのお手伝いができれば嬉しいです。

.自分の問題ではなく他人の問題で悩んでいるのですが・・・

息子の問題行動や自分勝手な上司等、他人のことで悩んでいる方も多いと思います。
その場合も、自分の問題として自分の「決め事」を探っていきます。

自分の問題でも他人の問題でも、それは自分が作った「決め事」が現象として現れていることに変わりはありません。

「決め事」を探る際に、情報源が「自分のこと」なのか「他人のこと」なのかが変わるだけなのです。
そして、不思議なことに自分の「決め事」を手放すと、子どもの問題行動がなくなったり上司が妙に優しくなったりします。

楽しみにしていてくださいね。

まことカウンセリングルーム
LINE@ID お得な情報配信中 予約可
@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ
http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)
06-6713-5855

メールでのご予約はこちら