自信のなさを克服・成功体験を生む行動習慣づくりをサポート

(参考| https://www.pakutaso.com/

こどもから大人まで、「自分に自信がない」と思うことはありますよね。

学校で誰かに悪口を言われた、会社で上司に理不尽にどやされた…。

 

否定的な言葉ばかりを浴び続けているうちに、心がボロボロになり、身体の不調も次々にあらわれるようになってしまう。

 

それからというもの、何事に対してもネガティブ思考になり、自分が成功するイメージが湧かなくなる人は大勢います。

 

でも、あなたがあなたとして送れる人生は1度きり。

出来ればそんな自分のままではいたくない、変わりたい。

そんなみなさんの気持ちに応えてくれる人は必ずいます。

 

①自信のなさはどこからやってくる?

(参考| https://www.pakutaso.com/)

「自分に自信がない」と感じ始めたのは、いつからですか?
そう聞かれて、ハッキリと答えられる人はいないでしょう。

人生の中で起こった嫌なことの積み重ねにより、人は自信を喪失します。
幼少期の生い立ち、親子関係、夫婦関係などにおいて、幸せな体験が少なかった、何かで成功した時に褒められた経験がない…。

こうした記憶が薄らいでは上書きされていくうちに、潜在意識の中で「自分はダメな奴」とインプットされていく。
つまり、自信のなさは、過去の経験からやってくるのです。

②自分に自信がないことを責めてはダメ

(参考| https://www.pakutaso.com/)

「どうして私はこんなにもマイナス思考なの?」「こんなことではいけない…」
こんなふうに、自分自身を責めてはダメ。

あなたが自信を持てなくなった理由には、必ず他人が関係しています。
なぜなら、人は1人では生きられないから。

生みの親をはじめ、友人、恋人、会社の人間、結婚相手など、周りには決まって「自分以外の誰か」がいますよね。

自分に自信を持てなくなったのは、あなたの性格だけが問題ではありません。
周囲の人間にも、大いに原因があるのです。

ですから、自分に自信がないことを責めないでください。
他人が原因で身も心も疲れてしまったのなら、元気になる力を与えてくれるのも、あなた以外の誰かだということ。

自信のなさに負い目を感じなくていいのです。
「あなたに1日でも早く元気になってほしい」と感じている人間は、ココにいるのです。

③自分に自信が持てないのは、あなただけではない

(参考: https://www.pakutaso.com/)

日本において、自分に自信がない人は大勢います。
心の内に抱える不安や劣等感が強くなるほど、同時に孤独感も押し寄せてくるでしょう。
「こんな気持ちは誰にも理解されない」と卑屈になって、自分の殻に閉じこもることも…。

でも、安心してください。
あなたが気づいていないだけで、周りにも自分に自信を持てない人はいるのです。

 

(参考:特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~|平成26年版子ども・若者白書(概要版)-内閣府

ここで紹介しているのは、日本を含む世界7か国の「自己肯定感」比較。
韓国・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデンの人たちは、50パーセントを超える自己満足度をキープしているのに対し、日本人の数値だけが低いですね。

このことから日本は、自分に自信がない人の割合が多い国だとわかります。
100パーセントの自己肯定感を生むことは難しくても、諸外国の2分の1程度の人しか、自分に自信を持てていないのは珍しい…。

日本において、周りの人間が自信満々に見えても、それはあなたの勘違いかもしれないということです。
「隣の芝生は青く見える」とはよく言ったもので、案外、自分に自信のない人はいるもの。

己の気持ちの在り方を否定的にとらえるのではなく、理解者に相談するのが一番です。
あなたが知らないだけで、相談相手になってくれた人間も元々は、自己否定の先輩だったのかもしれないですから。

④「自信を持つ」とはどういうこと?

 

(参考: https://www.pakutaso.com/)

自信とは、文字通り、自分を信じることです。
「私ならやれる」「成功出来る!」と強く思える人のことを、「自信のある人」と表します。

さらにわかりやすく広げれば、「自分の実力や在り方なら成功する、と確信出来る状態」を、「自信がある」と言いますね。

ここまで理解出来た人は、その反対の意味もわかるでしょう。
「自分に自信が持てない」というのは、「自分を信じられない」ことと同義なのです。

過去の失敗、他人からの叱責、誹謗・中傷の数々を受けたことで、すっかり意気消沈している心の状態を、「自信喪失」と言い表せるわけです。

何かで深く落ち込んだ時、他人から「自信を持って!」と言われた経験がありませんか?
それは、「自分を信じて!」というメッセージ。

自信を持つことは、自分を丸ごと信じてあげること。
言葉の意味をきちんと理解することで、心持ちも変わってくるのではないでしょうか。

4.1 自信を持つことで人生そのものが180度変わる

自信を持つことで、どんな良いことがあるのだろう。
あなたは、そう疑問に思うかもしれません。

その答えを導くには、「自分を信じることの意味」を考えることが大切です。
ほかの誰でもなくあなたが、己の在り方に疑問を持っていては、成功は遠のくだけ。

自信を持つことで、人生そのものが180度変わるのです。
これまでに叶わなかった夢や目標が達成出来るようになったり、力がみなぎるのを体感したり、良いことづくし。

「人生、バラ色」ということわざがありますが、まさにそのとおり。
自分を信じられるようになることで、新しいあなたに生まれ変われると言っても過言ではありません。

4.2 自信を持てれば、人付き合いも変わる

自信を持てるようになった時、付き合える人間の幅が増えることに気づくはずです。
今までは、同じようにネガティブ思考な友人としか接することが出来なかったのに対し、新しい自分になってからは自信家な友達が増えた…。

経験者は語ると言いますが、私もその1人。
交友関係が広がれば、出来ることの幅も増えます。

そこで成功体験を積み重ねていき、さらに大きな自信を得られれば言うことなしですね。

4.3 自信のなさを克服することで、身体の不調も改善出来る

「自分に自信がない」というと、心の状態が悪いとイメージする人が多いかと思います。
実はそれだけではないのです。

自信のなさは、心だけではなく、身体にも悪影響を及ぼすもの。
不安な精神状態のまま眠った日の翌日は、いつもより起きるのが辛くありませんか?

それは、「自信のなさからくる不安」がストレスとなり、身体を休めるための副交感神経が上手く作用しないせい。
常に脳が活発な状態にあり、どうしても睡眠の質が落ちてしまうことが原因なのです。

睡眠の質が落ちれば体調を崩したり、ホルモンバランスが乱れがちになります。
こうした身体の不調も、自信のなさを克服することで改善される。

自分を信じられないことによる不安やストレスがなくなりますので、身体もしっかり休まるようになるのです。
自信を手に入れて心身が健康になるなら、すぐにでも実践したくなりますよね。

⑤4つの観点から自信のある人・ない人の特徴を比較

(参考: https://www.pakutaso.com/)

「自信」という言葉の意味や「自分を信じられることのメリット」が理解出来たところで、次のステップに移りましょう。

今度は4つの観点から、自信のある人・ない人の特徴を見比べます。
このページを見ているあなたは、どちらの特徴に多く当てはまっているでしょうか。

《自信のある人・ない人の特徴比較》

対人関係

自信のない人は、対人関係において消極的。
社会の中でも集団の輪に溶け込めず、1人で過ごす時間が圧倒的に多いのです。

その一方で、自信のある人は積極的。
集団のリーダー的存在として、周囲には常に人が集まる特徴を持っています。

自己主張

意見を求められる会議・ディベートなどにおいても、自信のある人とない人の違いは顕著。
前者は自ら主張していくタイプなのに対し、後者は無言でいることがほとんど。

悩みの多さ

自信のない人は、悩みが絶えません。
「これでよかったのかな…」と過ぎたことに囚われてしまう…。
そうではなく、過去のことより今や未来に目を向けるのが、自信のある人の特徴です。

病気の確率

病気になる可能性が高いのは、自信がない人です。
日頃からストレスを抱え込むことが多く、誰にも打ち明けられないことが原因。
気づけば心身を病んでいた、なんてことも少なくありません。

自信がある人の場合、周囲に頼れる相手がいるので、困ったらすぐに相談します。
そもそも悩む回数も少なめなので、精神病を患うまでに達しない場合も大いにありますね。

⑥自信を持つには行動習慣を変えることが大切

(参考: https://www.pakutaso.com/)

「自信については理解出来たけれど、具体的に何をすればいいの?」
ネガティブ思考で、自己承認欲の低い自分から卒業するには、行動習慣を変えること。
これに尽きます。

行動習慣とは、「毎日繰り返す動き方のパターン」ですね。
朝起きて会社に出勤し、帰宅して床に就く…。
このように、普段から当たり前に行う動きのことを言います。

6.1 行動習慣には2種類ある

行動習慣には、成功を導くものと、失敗を招くものの2種類があります。
何をやっても上手くいかないように感じるのなら、それは、無意識のうちに癖づいている悪い行動習慣が原因。

あなたから自信を奪い続ける行動習慣を見直す必要があります。
そして、大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは、そのサポートを徹底的に行います。

6.2 行動習慣が変われば、成功体験が増える

行動習慣をほんの少し変えてみるだけで、成功体験が右肩上がりに増えていきます。
ここで、わかりやすいエピソードを1つ挙げてみましょう。

A子は、中学校のクラスに馴染めず、1人で昼休みを過ごしていた。
クラスメートからは、「あの子暗いよね」と陰口を言われる毎日…。
そんな自分を変えたいと思ったA子は、昼休みに思い切って友人を誘う。
「一緒にお弁当食べよう」のひと言を機に、今ではクラスメートとも大の仲良し。<

 

日頃の行動パターンを変えるといっても、何もかもを一新するわけではありません。
どちらかというと、「あなたの内にある願望を外に出す」程度。

「こう出来たらいいな…」と考えていることを、行動に移すだけ。
ですので、怖がる必要も不安に思う必要もありません。
A子のように、「クラスの子と一緒にお弁当を食べたい」という気持ちを行動で示すのです。

たった1度のアクションで、周囲の人間から見たあなたの印象が変わる…。
それは、とても素晴らしいことだと思いませんか。

6.3 成功体験が増えれば、自分に自信が持てる

ワンアクションで成功体験が増え、自分に自信が持てるようになる。
これは、あなたにとって最高の目標達成ではないでしょうか。

自信が持てるようになれば、これまでの苦しい悩みや劣等感からも解放されます。
視界を閉ざし、なりたい自分から目を背け、周囲の人間とも関わらないように生きる…。
そんな悲しいことはしなくて良くなります。

己の力で道を切り拓き、壁に当たっても立ち向かえる自分になれるのです。
そうして1歩1歩着実に成長し、思い描いた未来を手にする喜びは格別でしょう。

⑨自信のなさを克服する行動習慣づくりは、プロのサポートがあってこそ

(参考: https://www.pakutaso.com/)

自分に自信がない人が、それを克服する行動習慣をつくるには、プロのサポートが必要。
最初から、あなた1人の力で取り組むには、ハードルが高すぎます。

ネガティブな心の状態から自力で成功する行動習慣に転換するのは、至難の業。
なぜなら、あなたにはまだ、己の心と丁寧かつ、冷静に向き合う能力が足りないからです。

それに、自分の自信のなさを客観視出来る力があれば、このページは読んでいないはず。何より、プロのサポートがあれば心強いですし、為になります。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームの提供する「成功体験を生む行動習慣づくり」は、これから先の人生においても必ず役に立ちます。

自分に自信が持てるようになった後は、カウンセリングで受けた内容をもとに、成功体験を増やす行動習慣を自力で実践すればいいのです。

あなたの成功体験、行動習慣、そして自信は一生もの。
新しい自分に生まれ変わるために、プロのサポートを活用して第1歩を踏み出しませんか。

そして、カウンセリング受講後、1日も早く「自信に満ち溢れたあなた」を送り出すことを、私は願って止みません。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームへ寄せられたご感想

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら