大阪阿倍野 整体 筋膜リーリース 口コミNO1(みこころ整体院)

筋膜リーリース整体

筋肉は、筋膜という薄い組織膜にラップのごとく包み込まれています。
筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに分かれ筋膜に包まれています。

筋膜とは筋肉を包む薄い膜のことで、ラップのように体全体に張り巡らされ、

表層から深層まで立体的に全てを包んでいるため
あまり知られていませんが組織を支える第二の骨格であるといわれています。

筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜、
さらに筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。

この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

また、指を酷使する主婦の間では指の関節を曲げると痛い。
しかし、関節には異常がない。ということで、病院を転々とされる方が増えています。
医師でも、筋膜にたどりつくものは少数と言われています。

なぜ、カウンセリングのブログへ投稿をしているのかと申しますと、
病院を転々とされてきて、心が疲れてしまいカウンセリングにご相談にこられ

はじめて筋膜の存在を知る患者様が非常に多いからです。

酷い方では、リウマチの検査を何度も繰り返し受けられて疲れ果てている・・という
ケースも数件ありました。

阿倍野まことカンセリングでは、整体院を併設していますので
こころも、筋膜リリースも同時に行い回復していかれるケースをご紹介いたします。

筋膜リリースに関するご相談例

はじめまして。
大阪で主婦をしています。
2か月前より
右手中指を曲げると第二関節に痛みがあり
(腫れやしびれはありません。)

病院を転々とし大学病院でも
血液検査、エコー、レントゲン、更年期関節、関節などにも異状がなく
筋膜などで調べているうちにこちらへたどり着きました。

前腕に圧をかけながら、指の体操をすると
1時間程度は痛みが軽減されますが、
すぐにぶり返してきて困っています。

よろしくお願いします。

この方は、もう検査をあちらこちらの病院で繰り返しされ
心身ともに疲れ果ててご来院されました。

指が痛いというと、医師はレントゲンと血液データぐらいしか
判断するものがなく、だいたい痛み止めや湿布を配布しておしまいとなり
痛みの原因の追究をしてくださる病院は本当にすくないと思います。

この方のケースでは、大学病院でけんもほろろに冷たい扱いをされ
フラッシュバックがおきるところまで来ていました。

カウンセリングと、フィシオエナジェティックテストで
メンタルフォローを行いつつ

筋膜リーリース施術を行いました。

肝心なのは、どの筋肉が最もダメージを負っていてどのような操作が最も滑りをよくできるのか
を鑑別することです。

・中指を曲げるとき第二関節が痛い

という問題を素直に受け取ると
「浅指屈筋」
という筋肉が候補に上がります。

これは肘の内側から指先まで伸びる、フライパンや手提げ袋を持つときに不可欠な筋肉です。

浅指屈筋ですが、
・出発点(肘の骨の付着部)
・最もボリュームのある部位
・筋繊維と腱との移行部
・手首の最も狭いトンネル
・指の付け根で掌の組織の出口
など、
筋肉同士の摩擦によって滑りが悪くなる部位が何カ所もあります。
分かりやすく言うと、押さえてみて1番痛い場所が鍵になります。

1番痛い場所を反対の指先でピンポイントに持続圧迫して、徐々に痛みが和らいでくるようならストレッチできたことになります。

ただ、問題は本当にそこだけではありません。

普段猫背で胸の筋肉(大胸筋)が硬くなっている方は臨床上非常に多く見かけます。
そうすると血管が圧迫されて腕に流れる血流が減り、働く機会の多い筋肉(物を握る筋=浅指屈筋)が優先的に栄養不足になります。
その場合は、
胸を張ること
深呼吸をすること
肩の力みを抜くこと
を習慣化にするなど、アフターケアも行いました。

数か月ずっと痛かった指の痛みが

その結果2か月ほどで改善されていきました。

原因不明の痛みがある場合は、当院の整体部門へご相談くださいませ。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら