原因不明の指の痛みが長く続く原因 大阪阿倍野まことカウンセリングルーム 

原因不明の指の痛みが長く続く原因

指を曲げると痛い、しびれがある(しびれはない場合もあります)、
2か月以上痛みが続いているのに、原因が特定できない。

病院に4度かかり、レントゲン、エコー、血液検査をしたものの
原因が分からず、不定愁訴でかたずけられ、
医者にはけんもほろろに追い返され

色々な整体、整骨院、鍼灸に行っても、
その時だけ治って、すぐに痛みがぶり返す

痛み止めや湿布を処方されるも効果がない。

その後だんだん、関係ない部位まで痛いような気がする

そんな経験はこれまでありませんでしたか?

リウマチ以外の指の痛みでなかなか診断してもらえない疾患・・・

これは、筋筋膜症と心身症との併発の場合があります。

最初は、筋筋膜症だけの症状だったのかもしれません。

しかし、原因が分からず病院や施設を転々としていくうちに
心がつかれてしまい、いつの間にか当初痛かった場所以外にも痛みが出てきている
気がしてくる。感じがする。

という患者様が多いように見受けられます。

筋筋膜症は、簡単にいうと一部分を酷使し過ぎた為に
本来風呂に入ったりしればある程度回復してくれる筋肉が
凝り固まりすぎて回復せず、痛みが別の場所に発生するというあまり国内でも知られていない
病ですが、これは病院では治りません。

筋筋膜症とトリガーポイント

筋筋膜症は、うちの患者様で多いのが、指が痛いという症例と腰痛、膝痛が
多いです。

そして、筋筋膜症は酷使していた場所とは違う所に症状が現れる為
患部をいくら観察、刺激しても効果がない。ということです。

よく鍼灸へ行くと、指が痛い場合指まわりや腕に鍼を刺された。なんて
聞きますが、それはお角違いです。

例えば、うちの症例ですと
中指が曲げると痛みが出る。もう数か月続いていたTさまのトリガーポイント(痛みを発生させている場所)を色々な方法で特定した結果
原因の1つは、前斜角筋でした。大きく言えば首が原因だったのです。

腕に鍼をさしても治るわけがないんです。

ですので、毎日前斜角筋を緩める体操をして頂き、
ここに来るまでに、心身症が原因で色々な部位に支障がでていましたので
メンタルカウンセリングを行い

またスマートフォンばかり見ている生活スタイルの改善
フィシオエナジェティックテストで出た電磁波対策などをした結果
痛みが消えてなくなりました。

前斜角筋を緩める体操

こちらの方でも触診をさせて頂いた方が正確ですが、
一般的な前斜角筋を緩める体操は、

画像のシールが貼られている辺りがT様の場合
トリガーポイントの前斜角筋だったのですが、
この辺りの痛気持ちいいあたりを指で指圧しながら

顔を左右にゆっくり90秒ぐらいかけて
動かしていきます。

その後、頭を横に倒す運動、上下に動かす運動を
ゆっくりご自身のペースで5回程行います。

毎日続けることで、前斜角筋が緩んでいきます。

また、カウンセリングですが
主な原因は、治らない事へのあせり、
いつも出来ていた事ができない不安
不眠など様々です。

心と身体は繋がっている為心が病むと更に身体が良くない方向へ向かっていく為
心の問題をおざなりにはできません。

身体が痛いと一日中そればかり考えてしまって
痛みと思考とりつかれ、
離れられなくなる場合が多いですね。

ですので、カウンセリングや整体、フィシオエナジェティック、
フラワーレメディーなど
あらゆる方法で、痛みと心の思考を止めていくカウンセリングを
同時に行っていきます。

そうする事によって体の回復が数倍早くなります。

原因不明の痛みにお困りの方は一度ご相談ください。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら