筋筋膜痛の施術 大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

筋筋膜痛とは

筋膜性疼痛症候群(きんきんまくせい とうつうしょうこうぐん)は、筋膜の異常が、原因となり
痛みやしびれを引き起こす病気です。しびれがなく、痛みだけという方もおられます。

通常、我々が急激に重い物を持ったり、無理な姿勢等により繰り返し筋肉に負荷をかけると過負荷状態になり
いわゆる筋肉痛として生じ、数日程度で自己回復をしますが
さらに、繰り返し筋肉に負荷を与えたり、寒冷にさらされたりりて血行の悪い状態が続くと、短期間で筋膜が
自己回復できなくなります。この状態が筋膜性疼痛症候群になった状態です。
広範囲に出る方もおられますが、初期症状では局部的に表れることが多いようです。

筋筋膜痛の治療

筋筋膜痛の腰痛などで、整体院へお越しくださることがよくありますが、
筋筋膜痛は、筋肉の使い過ぎによる硬直から起こる場合が多いのですが、
女性は原因が様々で、更年期、ストレスが主原因となり、
そこから筋筋膜痛を引き起こしている場合がよく事例として挙げられます。

うちに来られる患者様の多くが
関節リウマチと最初疑って検査を病院で受けられています。
その後、血液検査でもエコーでもレントゲンでも異常が認められず
整形外科で、腱鞘炎や手根管症候群などの誤診で
無駄な痛み止めを飲まされ、それでもよくならない・・ということで
悪化されてから当院へお越しになるケースがよくみられます。

筋筋膜痛は、男性は足や肩などにみられる場合が多いですが、
女性は指先や手首の痛みを訴えてこられる方が多いです。
特徴としては、あまり腫れがみられず、指先がこわばって痛い。というケースがあります。

先日、中指の痛みでご来院された方は
第二関節だけが局部的に痛む。ということで、
上記に記載しましたように、転々と病院で検査を受けたが
原因不明でかたずけられ、痛み止めだけ処方されたり
鍼治療で余計に酷くなってご来院されました。

3回程度の筋膜リリース施術にて回復。
現在はぶりかえさないよう心のカウンセリングを行っており
経過良好です。

筋筋膜痛の原因になるトリガーはそれぞれで、
一概に鍼でトリガーをついてよくなるパターンと
悪化するパターンがありますので慎重に行わなければいけません。

また筋筋膜痛の主原因はメンタルが大いに関わる場合がありますので、
その心の癖を治していかない限りは、痛みをとっても
またぶりかえすということを何年も繰り返すことになります。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでは、みこころ整体院(身も心も健全に)と同局ですので、
心と身体両方にアプローチができる心療整体院の形式をとっております。

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら