東出昌大と唐田えりかの不倫 匂わせをする人の心理学

東出昌大と唐田えりかの不倫 匂わせをする人の心理学

東出昌大と唐田えりかの不倫ですが5年の結婚生活の半分以上の3年も不倫をしていたという

驚愕の事実ですが、戦慄の恐怖を心理学者でも覚えるのが、唐田えりかの匂わせ画像の投稿では

ないでしょうか。

杏さんを小馬鹿にしているとしか思えないその行動(匂わせ)の心理とはどこからくるのでしょうか。

普通のといってはなんですが、不倫や浮気と言えば影の存在の不倫相手ですが、

自分の存在をどこかでアピールして家庭を潰してやろうという恐ろしい新年が見え隠れするのが匂わせです。

心理学的にいうと「自己愛性パーソナリティー障害」に当てはまると思われます。

自己を特別な存在と勘違いしており、腹黒く、自己主張が激しく負けず嫌いですが、かまってちゃんの為バッシングも快感となります。

ですので、今 唐田えりかはやっと表に出た自分の快感に浸っているかもしれませんね。

自己を正当化するのが上手という特徴もあり、承認欲求の塊と言えるでしょう。

杏さんと3人のお子さんを傷つけた罪は大変重いですが、本人は反省をほとんどしていないと思われます。

カウンセリングでも、被害者はその後一生の傷と付き合うのに対し、加害者はほとんど傷ついておらず

反省がないのが不倫の特徴です。どちらかというと被害者面をしているので、恐ろしい限りです。

匂わせの心理はマウンティングングと類似

女性はマウントをとるのが好きですので、男性より匂わせ行為をする比率が高いと言われています。

自分自身が、奥さんよりも優位であるということを示す為の動物的行動と言えます。

また、堂々と交際できないフラストレーションをSNSで匂わせる事によって誇示しています。

視野が狭く自己中心的と言えるでしょう。

しかし、匂わせ行為の根本は「心の不安定」からくるものです。

自分自身で、自分は世間から認められない存在である。と示しているようなもの。

寂しい悲しい自分を大切にしていない愚かな行為が不倫です。

心理学的に考察すると東出昌大はただの遊びで本気ではないことが、結婚生活を5年も続けたことで

分かります。本気になった男性は、ほとんどの場合「失踪」してしまうからです。

しかし唐田えりかは本気だったのでしょう。若い身空で3年も続けたのですから。

どちらが悪質かといえば、女性側だと言えるでしょう。

申し訳ないのですが、男性は本能が勝つ動物だからです。

唐田えりかは本気で杏さんと子供を傷つける為居座った悪女と言えるでしょう。

大阪阿倍野まことカウンセリングルームでも、不倫の後遺症で苦しむ女性が沢山来院しています。

本当に辛く苦しいフラッシュバックや幻聴、幻覚にさいなまれて不眠に陥り戦っています。

そういう女性を一人でも救えるよう日々カウンセリングを行っています。

不倫、浮気でお悩みの方はいちどご相談ください。

女性は、あるきっかけで随分回復が早くなります。

そのあなたに合った特別な「きっかけ」をお教えします。

以前より深く愛しあえるようになりますのでお任せくださいね^^

夫婦カウンセリングも受け付けております。

 

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら