嫌いな人の事で頭がいっぱい

嫌いな人の事で頭がいっぱい

浮気相手が憎い、夫のモラハラぽい偉そうな態度が憎い、夫の親が夫婦のことにイチイチ口出しをしてくるので憎い、ママ友が憎い…

「人の存在が憎い」という思いにとらわれてしまうことは、少なからず

誰にでもよくある事です。

嫌な人がいない人はいないのが正常な反応です。

心理学をしていても当然、関わりたくないな…と思う人とも出会います。

時には、そういう関わりたくないと思う人とでも、何かの関係で関わらない訳にはいかない…という状況下におかれることがあります。

仕事での関わりなどで避けられない場合もありますよね。

例えば、よくある相談の1つは、「会社の女性社員とウチの旦那が浮気している」というようなケース。

ただの嫌な人であれば、関わらなければ良いだけの事。しかし、関わらなければならない状況にあると、その人のことを考えたくないと思っても、なかなか難しいものです。

そういう板挟みのような状況にあると、時に、その人のことを心底、恨んでしまう事があります。

「なぜ、あの人がいるんだろう…」「消えてくれればいいのに…」そう思ってしまう事も、あるかもしれません。

時には、1日中、その「嫌な人」のことを考えて過ごす事になっているかもしれません。

あなたが今、そのような状況にあるのかもしれませんし、今、そうでなくても、私にもあなたにも、いつでも起こる事です。

しかし、私はその思考に負けてはいけないと思うんです。

嫌な思考が浮かんでは消え、また浮かんでと頭のなかをはえずり回ります。

その嫌な人のことを考えて、あなたの大事な1日を過ごす、というのは、自分がその嫌な人にコントロールされている、ということです。

文字通り、嫌な人のことを考えて過ごしている自分は、頭の中がその嫌な人のことで一杯になり、嫌な気分にさせられ、生きる意欲を失わされてしまっている…という訳ですから。

まさに、その世の中で一番嫌いだとも思える人に、自分は、コントロールされてしまっているのです。こんな悔しい事はありませんね。

その人のことを嫌いになればなるほど、自分がますます、その嫌いな人にコントロールされていく、というのが現実なのですから。

私は自分がそうなっていると気づいたとき、完全に、その嫌な人に自分が負けたのだ、支配されたのだ。そう思うのです。だからこそ、負けてはいけません。

しかし、そのぐるぐる回る思考は

ある1つの方法ですっかり嫌な思考を手放すことができるんです。

どうしても、自分で思考のコントロールができない。というかたは

一度大阪阿倍野まことカウンセリングルームの

ウエルカムカウンセリングを受けてみて下さい^^

まことカウンセリングルーム
LINE@ID お得な情報配信中 予約可
@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ
http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)
06-6713-5855

メールでのご予約はこちら