卵巣嚢腫が自然消失 大阪阿倍野みこころ心療整体院

卵巣嚢腫が自然消失していくまで

子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛・生理不順、不妊症など、あらゆる婦人病。または、西洋医学では原因不明とされる不定愁訴や、あらゆる慢性病
などでお悩みの方が多くおられます。

程度にもよりますが、こういった難しい症状は、身体的な施術だけではなかなか良くなりません。

ご自身に自覚は無くとも、メンタルや潜在意識など精神的な問題と症状は深く関連しているからです。ですので、みこころ心療整体院では、その名の通り「身もこころも繋がっているという観点から治療をして参ります」

卵巣嚢腫を消す為の具体的な自宅で出来るケア方法

初のご来院はカウンセリングから始まった

妊娠を望んでいる40代の女性が、第二子ご希望で婦人科の検診で
卵巣嚢腫(7センチ)が見つかり、妊娠までに様々な治療をしなければいけない。
また、それは癌化する恐れもあるなど説明を病院でうけ
不安で不眠症になりそこから頭痛や気落ちなど
鬱っぽい症状になりました。
ということでご来院下さいました。

当院は婦人科の病気では私が併設している「みこころ整体院」へご来院頂く
ケースが多い為、カウンセリングと並行して卵巣嚢腫、チョコレート脳腫などの
子宮と卵巣の整体と並行して行うプランを提案いたしました。

この方は無事第二子出産まで行きつくことができました^^

では、経緯や説明を詳しくご紹介していきます。

卵巣嚢腫の種類

漿液性嚢胞(しょうえきせいのうほう)
さらさらとした水のような黄色がかった液体がたまる卵巣嚢腫です。

粘液性嚢胞(ねんえきせいのうほう)
どろっとした粘り気のある液体がたまります。このタイプの卵巣嚢腫は多房性(嚢腫内がいくつかの部屋に分かれている)のことが多いです。

子宮内膜症性嚢胞(しきゅうないまくしょうせいのうしゅ
いわゆるチョコレート様の液体(古い出血)がたまります。

皮様嚢腫(ひようのうしゅ)
毛、歯、軟骨、骨などが含まれることもあります。

よく患者様に聞かれるのが
先生「毛、歯、軟骨、骨」がどうやってそこに入るんですか?というご質問。
これは、ここに流れ込んで入るのではなく「それらが中で作られるんです!」生命の神秘ですね。
中に髪の毛や歯が入っている皮様嚢腫の場合は、残念ながら整体で自然に小さくなることはありません。

しかしながら、ほとんどの方が上3つに当てはまり
特に、漿液性嚢胞(しょうえきせいのうほう)の方は私の整体で小さくなる若しくは消えてしまう事が多いです。

ただ、中身の検査を行っていない場合は予測を立てて施術を行うことになります。

卵巣嚢腫の治療について

病院での卵巣嚢腫の治療は主に3パターンあります。

まず、エコーやMRIなどで卵巣の腫れの大きさを見ます。
7センチを超えてしまうと、手術で切り取ることをすすめられる場合が多いのですが

6センチ未満の場合は生理をとめて、卵巣嚢腫を大きくしない為の治療が行われます。

よく使われるのが
「リュープロレリン注射」あすか、もしくはジェノゲスト錠「モチダ」で
卵巣嚢腫を小さくする治療が行われます。

「リュープロレリン注射」あすか

こちらは、子宮内膜症や子宮筋腫にも使われている注射で
4週間に1度のペースで注射をします。

初回は生理の2日目にリュープロレリン注射をうちます。
次の生理までに少し不正出血をしますが、翌月にはしっかり生理が止まります。

ジェノゲスト錠「モチダ」

こちらも上記と同様生理を止めていく薬です。
朝晩2回毎日飲むお薬です。

注射よりも不正出血してしまうリスクが高いので、現在はリュープロレリン注射を選ばれる方が増えています。

また、ジェノゲスト錠「モチダ」は下記の該当する方は服用ができません。

リュープロレリン注射及びジェノゲスト錠の副作用は?

以上のことから、特に高齢出産や第二子を希望され婦人科に行かれた方には
不妊治療前の、卵巣嚢腫治療に半年から2年程度の時間がかかる為不安に陥るケースが
多いのです。

みこころ整体院での卵巣嚢腫の施術について

当院では、下記の患者様のご希望に添えるような施術を提案しています。

もう時間があまりかけられない
リュープロレリン注射の治療をしたくない
ジェノゲスト錠は飲みたくない
薬物無しで卵巣嚢腫を治療したい
卵巣嚢腫の自然消失を希望している
手術を控えているので、藁をもすがる気持ち出来ました

以上のような卵巣嚢腫を自然に消失したい方や薬物に抵抗がある方が
みこころ整体院の子宮&卵巣整体を受けられています。

 

手術を控えられて来院された方の8割が
手術日の事前検査で、卵巣の腫れが消えていて医師が驚いていました!という感想を持って帰られています。

 

病院では、卵巣嚢腫は消失は厳しいと言われていますが
当院では実際にたくさんの方の消失を経験しております。
卵巣嚢腫が消えた方はたくさんいらっしゃるのです。

 

 

卵巣整体を数回受けて頂いて小さくなっていない場合は手術になるかもしれませんが
当院にお通いになった方は重度を除きほとんどが手術回避されています。

 

卵巣嚢腫が消えた!

冒頭の女性の結論としましては、2回のカウンセリングと
卵巣整体、子宮整体の施術後

病院で確認のエコーを受けると
7センチ→5センチまで小さくなっており、
手術を回避

さらに、卵巣整体を続け、5センチ→2センチまで小さくなっており
不妊治療開始。

その後、完全に自然消失のご連絡を頂きました。

病院の先生は驚かれていたようですが、
その後、妊娠され無事出産されました。

また、最初にカウンセリングにいらっしゃいましたが、
整体でぐんぐん良くなられたことが自信となり
最終的には整体1本でメンタル回復もされました。

その他、卵巣整体に関しては様々なご感想を頂いています。

17歳 E様 医師の予想診断 左の卵巣の腫れ「しょうえきせいのう腫」
治療:鼻からのホルモン剤噴射で半年生理を止める治療を行うも
体調不良が酷くみこころ整体院へご来院。

学校がある為、1か月置きにご来院→半年後完全消失。

30代 A様 妊娠前検査のエコーで左の卵巣の腫れ5センチ。

出産後手術と言われていた。
しかし
手術をしたくない。ということでご来院。
2回の施術で消失。

42歳 T様 生理が1回になり生理不順の相談で卵巣嚢腫が発覚
左の卵巣の腫れ7センチ 手術か注射かと迫られ落ち込んでご来院
6回の施術でほぼ消失。

※もし、あなたが卵巣嚢腫の自然回復でこちらのページにいらっしゃった場合は
「みこころ整体院」までご予約をお待ちしております^^

その他適用の婦人科系整体
婦人科系疾患・女性に多い病気
子宮筋腫 子宮内膜症 子宮腺筋症 子宮の痛み 子宮頸管ポリープ 子宮内膜ポリープ 子宮脱・子宮下垂(骨盤臓器脱) 卵巣のう腫(卵巣腫瘍) チョコレートのう腫(嚢胞)  卵巣の腫れ  生理痛・生理不順 月経過多(生理の量が多い) 腰痛 月経前症候群(PMS) 月経前不機嫌性障害(PMDD) 更年期障害  卵巣機能低下症(若年性更年期障害) 不妊症 冷えのぼせ 下肢静脈瘤 急性膀胱炎 慢性膀胱炎 貧血 カンジダ膣炎・・など

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら