リウマチをフィシオエナジェティックで完治を目指す! リウマチカウンセリング3

患者様のリウマチ日記から

・親にリウマチの身内先祖はいない?と聞いてみたが
親族にはリウマチはいない。と返答される。
50~65歳ぐらいで両祖母は胃癌で亡くなっている。(祖父だけ大腸癌)
胃腸と心臓が弱い神経質一族

・5月21日少し動いただけでふらつきがあり、貧血のように顔の血の気が引いてしまう。

・食欲が出ない。食べたら貧血ぽくなる為。ずっと疲れている感じがする。
パンを食べたら気分悪化。ヨーグルトもダメ。

・5月22日朝から14時ぐらいまで全く倦怠感で動けず。
微熱が続く。37,5~37.9度をうろうろ。
食べると調子が崩れるのでスープを飲みながらぼちぼち食べる。
右手をかばい過ぎたのか、左手の親指まで痛い気がする。

5/29 10時15分に変更になる。喉が渇いて水ばかり飲む。

・5月23日レンドルミンでよく眠れたからか調子がよい。微熱は続く37.1
指は曲げれば痛いし、指の腹が根元につかなくなってきている。
背中が痛いのも気になる。スープを飲む。

・5月24日寝ている時も時々指が痛むように。しかし鎮痛剤を飲む程でもない。
とにかく微熱でだるい。生理がきそうな感じ。精神面がきつい。
午後は比較的元気に過ごす。熱は35.9とえらく下がる。カレーは大丈夫。

・5月25日生理がうまくこない
午前中は鬱ぽく泣いて過ごす、午後は仕事でごまかす。指を使う仕事なので不安。
熱36.5と少し下がる26日も36.7.調子よい。中指曲げると痛い。親指少し痛い。
整体に行けばその時は治る。夜中メンタルストレスで泣き叫んで暴れて主人に怒られる。
1人になると沈むことが増える。→大阪阿倍野まことカウンセリングルームへ

フィシオエナジェティックテストで活性酸素と免疫不全、心理不安の症状が出て

サプリメントと、心理不安のレメディーが処方される。

フラワーレメディーは『ミムラス』を処方してもらう。
心が落ち着き、不安や心配と立ち向かおうとする内面の強さが出てきます。人の交流に明るさと積極性を持って楽しめるようになります。

ネガティブな状態

アスペンとは逆に対象がよくわかっている恐れです。具体的には、人前で話すことへの不安、病気、死、事故、痛み、暗闇、高所、閉所、貧困、特定の動物に対する恐怖、試験など、説明出来る恐れや不安が考えられます。内気、引っ込み思案、神経質な人が多いのも特徴で、大勢の人と一緒にいると気後れしてしまい、一部の人とだけ交流したがる傾向も見られます。

リウマチで不安が前面にでていたようです。フィシオエナジェティックテスト凄い。

・カウンセリングが効いて5月27日生理がくる。安堵する。中指は依然曲げると痛い。整体で回復の繰り返し。
親指は強く力を入れると痛い程度。食後気持ち悪くなる事が減り食欲が戻る
パンも食べても大丈夫。1万歩歩く。元気。
・5月28日 生理順調。中指は曲げると痛いが鎮痛剤は不要。日中は痛みなく平気。
左手親指違和感程度。熱36.9

とにかく薬を使わず早く治したい。

5月29日先生の診察を受ける。特になにも言われない。
レントゲンも正常。血液検査をする。再検査で血液4本とられる。

5月31日熱が引く。元気。でも関節は曲げると痛い。
良くなったり悪くなったりしているみたい。

今は自然療法で治していきたい。

処方されたサプリメント

ビタミンC、鉄、ベータカロチンで活性酸素を除去

水素水も。

———————————–

リウマチは良くなったり、悪くなったりする為そのたびに
一喜一憂してしまい、気分にむらがでてしまいます。

患者様も、メンタルを表すように
フィシオエナジェティック試験で、ミムラスと免疫不全が出ていました。

フィシオエナジェティック試験とは詳しくは私の整体のHPへ

創始者の方から直々に学び、カウンセリングに採用しています。

たまねぎの皮をむくように、ひとつひとつ原因を探り
取り除いていきます。

リウマチは原因不明で、起こりますが、治るときもすっと治ってしまう場合もあります。

まずは、原因をひとつづつ取り除くことが重要です^^

まことカウンセリングルーム

LINE@ID お得な情報配信中 予約可

@ywc6256h

まことカウンセリングルームQRコード

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

もっとあなたらしく生きるためにご自宅で気楽にカウンセリング

大阪市阿倍野区美章園2丁目21-11 朝日プラザ美章園101号1階

ホームページ

http://mikokoroseitai.com/

予約電話番号(予約優先)

06-6713-5855

メールでのご予約はこちら